クリスマス合同家族例会’17

12月16日、天満ライオンズクラブ主催でクリスマス合同家族例会が開催されました。

2017年12月16日、リーがロイヤルホテル大阪において、天満ライオンズクラブ主催でクリスマス合同家族例会が開催されました。
お食事が美味しかったのはのはもちろんのこと、プロのバイオリン・ピアノ演奏に恒例のビンゴ大会に、大盛り上がりしました。

当クラブは、初めて、クリスマスソングの女性2部合唱をさせていただきました。
なかなか思うように練習時間が取れず、しかもプロのバイオリン・ピアノの美しい演奏の最後の2曲が被ってしまい(なんと2曲目はジャズ風の曲調まで!笑)色々な意味でドキドキとスリルに満ちあふれた気持ちで本番に臨んだのですが、会員のお子様方が登壇して一緒に歌ってくださり、会場の皆様が盛り上げてくださったおかげで、楽しく演奏することができました。

楽しいクリスマス例会の始まり始まり〜!
テーブル写真。
テーブル写真2。
かぶり物が良くお似合いです★

両クラブの会長幹事、会員の皆様、ご家族の方々そしてホテルの方々に感謝致します。

FWTセミナー|輝く子供の未来のために(今、ライオンズとして何ができるのか?)

子どもの貧困に対し ライオンズは何が出来るのかをテーマにFWTセミナーが行われました。

日時: 2016年8月30日 13:30〜16:30
場所: ホテル日航大阪

《講演者》NPO法人 CPAO(しーぱお)理事長:徳丸ゆき子様
335複合地区LCIFコーディネーター、元地区ガバナー・名誉顧問 L北畑英樹(八尾菊花LC)

FWT

FWTとは、

F    family
w    woman
T    team

の頭文字を取ったものです。

お二人の講演があり ました。
まず最初に335複合地区LCIFコーディネーター元地区ガバナー 名誉顧問 L北畑英樹より「子どもの貧困を考える」についてお話がありました。

「子どもの貧困」とは、子どもが「貧しさ」によって 「困った状態」に追いやられることを意味します。
具体的に「貧困」とは、「絶対的貧困と「相対的貧困」に分類出来ます。前者は、飢餓、ホームレスなどこのケースは、日本では稀です。
後者は、当たり前としている生活が出来ない状態であり、日本の貧困は これを意味します。

経済格差の拡大により、貧困率は増加しており、一般的に全国ラインは、年間122万と言われています。
この貧困を分析すると、お金、時間、心、情報の4点から関連づけて考えることが出来ます。
私達は、まず この「貧困」という現実的に直視する必要があります。そして 既にそれらの対象に支援している個人や団体を側面から支援するとともに、直接行動をおこす事も出来ます。それがマスコミでも報道されています子ども食堂や居場所作りです。
「健康、安全、安心」という 普通の雰囲気 生活が全ての人に提供出来るようにしていかなければなりません。
その普通が難しいと言われていました。

子どもの置かれているしんどい状況について

続いて、「子どもの置かれているしんどい状況について」NPO法人 CPAO(しーぱお)理事長 徳丸ゆきこ様が「子どもと親をまるごと支える」活動をしているお話をされました。

C   Child
P   Poverty
A   Action
O   Osaka

大阪子どもの貧困アクショングループとは?

子ども支援関係者を中心に有志が集まり団体を、立ち上げたものです。
「まずは、ごはん」子どもの「今」をサポートし セーフティネットから抜け落ちる親子と繋がり 公 民のセーフティネットにつなげ生活を安定させるためサポートだそうで目的は、子供の貧困をなくすこと、見えにくい子どもの貧困を明らかにするために子どもや家庭生活を、調査し子ども 親 周りのおとなをサポートしていきます。

短期 中期 長期に分けてその具体的活動、行動に取り組んでいます。
短期は緊急介入で  中期はモデル事業養育の社会化 長期は政策提言です。
これらの活動を通して 子どもの貧困をなくし 見えにくい貧困を明らかにする為の調査を実施することによって、子ども 親 周囲の大人をサポートすることが可能になります。
実際に、2015年より週に3回 無料で子供食堂を続けているという事でした。

2つの講演後、「貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語 」を鑑賞し、ワークショップが開催されました。

その後 テーブル発表があり23番チームのL桝家眞由美が発表されました。

ワークショップを終えて・・・

24番チーム(L山本克子所属)では日曜に囲碁や将棋を子供達に教え 支援に繋げたい。
子供達と1日 一緒に遊ぶ(定期的に)などの意見の他、子どもの空腹を満たしてあげる超小規模食堂なら、開設出来るのではという女性らしい意見も出ました。
今回の講演 ワークショップを通して貧困について  女性クラブとして現実的に支援出来ることを考える機会に恵まれたことは大変 意義深いことでした。
先進国 日本に住みながら貧困に苦しむ子供達に手を差し伸べたい。
そして 何らかの形を出せたらと考えさせられる内容でした。

大阪はなみずきライオンズクラブ結成10周年記念式典 (ギャラリー)

日時: 2015年10月27日
場所: 帝国ホテル大阪


クリックするとフル画面になります。

写真: L出田秀  コメント:L三宅顕子