居場所のない子どもたちに〜私たちはなにができるのか〜

なぜ、居場所がないのか、そしてどのように向き合うのか。居場所のない子どもたちの現状を見つめ、今、私たちになにができるのかというシンポジウムが開かれました。

於:大阪市北区社会福祉協議会

北区で11月に行われる「私たちは『買われた』」展に先駆けて、居場所のない子どもたちの悲しい実情を認識させられたシンポジウム。少年事件の付添人活動をされているお二人の弁護士の先生から居場所のない子どもたちの現状を聞かせていただきました。

私たちは『買われた』展

平成29年11月9日(木)〜 12日(日)
会場:IRORIMURA(イロリムラ):大阪市北区中崎1丁目4番15号
運営協力金(入場料):1,500円(高校生以下無料)
※事前申込制

NPO法人 子どもセンターぬっく(子どもシェルター)

15歳〜20歳未満の女子を対象に、困難を強いられ、帰る場所のない子どもたちの緊急避難場所として設立されたぬっくには「ひとりぼっちにしない」という思いが馳せられています。

ぬっくの情報、支援方法などはホームページからご覧下さい。

http://www.nukku.info/

ぬっくでは子どもを支える“ぬっくメイト”も募集しています。

シンポジウムを終えて

質疑応答の時間があったのですが、繊細な問題だけに何を質問すべきかわからなかったので感想だけを述べさせていただきました。

15歳から20歳というと、カラダは大人として成長しているけど、心はまだまだ不安定という中途半端で難しい年頃かと思います。

近頃、幼い子どもたちも含む未成年者が粗末に扱われ、大切にされていないケースを耳にすることが増えています。(個人的には情報の発達で増えているように感じるだけで、実は昔から同じだけの数があったのかもしれないとも思っています。)

この少子化の時代に貴重な青少年がうまく育っていけない状況に置かれ、居場所がなくなり自暴自棄になる現実は大変悲しく、なんとか救いの手を差し伸べたいと思わずにいられません。

居場所をなくして、虚しいだけの温もりを求める子どもたちが健全に成長するための環境作りに、興味を持ってくれる社会が生まれれば、と思います。

孤立や居場所のなさは、成人社会でも起こる問題で、上手に成長して大人の社会で困難な状況にあった時にうまく対応できる成人に成長すれば、その結果、犯罪率も下がるのではないかと思います。

ライオンズクラブには青少年のためのライオンズクエストというプログラムがあります。将来を担う青少年に教育とチャンスと環境を与える活動が日本でも盛んに行われれば良いな〜と思います。

大阪市北区堀川女性会による高齢者食事サービスのお手伝い

お花見のための散歩同行及び介助と集会所に食事配膳

於: 大阪市立北区北老人福祉センター 堀川集会所と帝国ホテル近辺

ライオンズクラブ100周年記念 リレー・アクティビティ

目的・実施内容・詳細

堀川地域女性会定例の高齢者食事サービスの日に、アトラクションとして、お花見を行うこととなり、移動の際の高齢者のサポートを行う。また、施設内に於いて、食事と配膳とおやつのドネーションを行った。

このアクティビティ、を行って良かったこと、自慢できること

日頃、あまり出歩くことのない高齢者の皆様が、春の陽気におしゃべりも弾み、楽しそうになさっておられるご様子に、温かな気持ちにさせていただきました。地域の方々とも交流ができ、良かったと思います。また、旅行に来られていた韓国のライオンズの方がお声をかけてくださり、ライオンズの国際性を感じました。

御幣島小学校の冬芝種蒔き

平成28年10月2日、大阪市立御幣島小学校にて、児童や父兄の皆様とともに芝生の種まきを行いました。

小学校の芝生の種まきは、当クラブの平成27年度会長L内田が先陣に立って始動させたプロジェクトです。
当クラブからは、L前川、L今村、L三宅及びL西山が参加しました。また、天神橋ライオンズクラブからも若干名ご参加いただきました。(L近藤様、お写真ありがとうございました。)

芝生の種まきは、芝生が減っているところ、はげているところを中心に、種を撒いて、そこに土をかぶせてほうき等でならしていきます。
子ども達は、紙コップに入った種や、手持ちオルゴールのような種まき機を持って、わいわいがやがやと作業していました。(子ども達の笑顔の写真を載せられないことが残念でなりません!)

芝生には、ところどころ雑草が生えて、ジャングルジムの足元に可愛らしい花が咲いていたりと、砂のグラウンドでは見られない美しい光景でした。

芝生の種まきは、子ども達にとって、芝生を大切にしようという心を育み、また作業の過程で家族や先生とコミュニケーションをとる良い機会になっていると思われます。
まだ始まったばかりのプロジェクトですが、地域の皆様に支えられながら末永く続いて行くことを期待しています。

御幣島小学校緑化支援

御幣島小学校冬芝オーバーシートのお手伝いに参加しました。

日時: 2015年10月4日 10時AM ~
場所: 御幣島小学校
参加メンバー:L桝家、L今村、L花立


大阪はなみずきライオンズクラブ

御幣島小学校冬芝オーバーシートのお手伝いに参加しました。

御幣島小学校児童・保護者・PTA役員・地域関係者等の方々とご一緒に芝生広場の種まきに参加させて頂きました。

晴天に恵まれ子供たちが良く使われてる鉄棒の下やジャングルジムの下等の芝生が少なくなっていまして子供たちが元気に遊んでおられます姿が目に浮かびます。

そちらを重点に全体に種まきを行いました。

芝生の種を私も初めて拝見し、画期的な芝生の種まき機等も登場しまして皆様と一緒に楽しくあっという間に終わりました。

毎年雨になる事が多いとお聞きしましたので今年は雨が降らず楽しいアクティビティとなりました。

御幣島小学校ホームページにも記載頂きありがとうございます。

国際平和ポスター展

国際平和ポスター表彰式風景

国際平和ポスター表彰式風景と豊仁小学校校長男先生と扇町小学校の元村先生。

ポスターと参加賞をお届けの際の写真です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

来年度平和ポスターのご協力のご依頼も兼ねて伺いました。

校長先生は表彰式に駆けつけていただきましたが到着された時には表彰式が終わっていて残念でしたとお話いただきました。

表彰式は短いので申し訳ございませんでしたとお詫び申し上げました。

CN10周年記念事業(LCIF一般交付金事業)

当日は ご来賓として 前ガバナー L北畑、LCIFコーディネーター L夏、前LCIF委員長 L柿原、LCIF委員長 L坂本、PR・IT委員長 L井上、100周年委員 L出田、ネッツトヨタ北大阪 小西会長、金澤様 の皆様にもご出席して頂きました。ご多忙の中ありがとうございました。

贈呈先 社会福祉法人 大阪市北区社会福祉協議会
贈呈物 福祉車両2台 トヨタ VOXY7人乗り・8人乗り
目的  北区デイケアサービスセンター「かみやま倶楽部」利用者の送迎車として


関西で初めて昭和25年8月に大阪市北区の社会福祉協議会が、若年性認知症や初期の認知症の方に適したデイサービスセンターとして、北区デイサービスセンター「かみやま倶楽部」をオープンされました(現在、大阪府内では堺市に一箇所)。

このサービスは認知症であっても生き生きとした生活が継続出来るように取り組める先駆的なものでもあります。

「かみやま倶楽部」には 北区のみならず周辺の広範囲のエリアからの利用者があり、使用している車両が非常に古い軽自動車のため送迎に支障をきたし困っておられました。

このような状況を知り、私共大阪はなみずきライオンズクラブは 僅か20名足らずの少人数の女性クラブですが、8年間続けて参りましたチャリティ活動で得た収益に加え、ライオンズクラブ国際財団の一般交付金事業の協力も仰ぎこの度の贈呈に至りました。

(交付金申請の際に親クラブである大阪天満ライオンズクラブにご協力をいただきました)



スライドショーには JavaScript が必要です。

大阪市北区堀川地域高齢者食事サービス

日時: 2015年3月19日、4月2日
場所: 大阪市立 大阪市北区老人福祉センター 堀川集会所

日時: 2015年3月19日、4月2日
場所: 大阪市立 大阪市北区老人福祉センター 堀川集会所


スライドショーには JavaScript が必要です。

お花見DAY 2015年4月2日

大阪市北区堀川女性会と大阪はなみずきLCのコラボ企画。

女性会さんが月2回開催されている高齢者食事サービスのお花見DAYにて、移動のさいの歩行のお手伝い・配膳の準備などを行いました。

利用者の方々や女性会のスタッフさんにも、「助かるわ~」「大勢で楽しいわ~」など等、喜んでいただき、素敵なアクトができました。

堀川女性会の皆様、素晴らしい機会を頂戴し、ありがとうございました。

花王の口腔衛生講座 2015年3月19日

お食事前には、毎回、手芸や勉強会など、楽しい催しなどのアクティビティを行います。
この日は花王の口腔衛生講座でした。