宮城県石巻市被災地訪問

2日間の日程で宮城県石巻市を訪れました。一日目は石巻中央ライオンズクラブCN50周年記念例会に出席し、翌日は石巻の復興状況を視察してきました。

石巻中央ライオンズクラブ

チャーターナイト50周年の式典に出席させていただき、大阪はなみずきライオンズクラブのチャリティーゴルフコンペの収益金から義援金として50万円をNPO法人 移動支援Rera(災害移動支援ボランティアRera)様へ贈呈させていただきました。

石巻市の復興状況

2日目は石巻中央ライオンズクラブ会長L阿部浩の奥様阿部あけみ様、そして石巻市在住で被災者でもある木村正様に運転していただき被災地の一部を案内していただきました。

大川小学校にも連れて行っていただきました。大川小学校は津波にあった姿のままメモリアルとして残されるそうです。

石巻市は被災地の中でも復興が遅れている地域なのだそうです。あちらこちらで行われていた道路の復興工事。どの道路も高さを上げて建設されるために、多くの土砂が運ばれて来ていました。

移動支援Rera、仮設住宅、そして復興住宅

復興住宅の建設が進み、仮設住宅から居心地が良くプライバシーも守られる復興住宅への移動が順調に進んでいる様子でした。しかし、引越した後に仮設住宅に戻りたいという悲劇も生まれるそうです。

経済的な理由の場合もありますが、それだけではなく、復興住宅で近隣に知り合いもなく、公共交通機関が充実していないために、家に引きこもって孤独な生活に陥る被災者の方々の数は少なくないそうです。そこで、移動支援Reraの存在がとても大切なものとなります。体の不自由な方々や移動手段を持たない被災者の方々の支援をされています。

チャリティ先の選択は一つ間違えば、実は経済的な援助は必要なさそうな団体だったということがあります。しかし、今回Reraのオフィスを訪れ、スタッフの皆さまとお会いし、活動の内容を聞かせていただいて、支援を続けてきたことを嬉しく思いました。

視察を振り返って。。。

震災で起こる死亡率は震災発生時よりも、被災後の生活での数の方が高いと聞きます。

今回の視察は、石巻中央ライオンズクラブとの繋がりで、さらに充実したものとなりました。石巻を案内してくださった木村正さまや阿部あけみさまからも貴重なお話や体験談をたくさん聞かせていただきました。

一つ一つのクラブでの活動には限界が来ている今、他クラブとの協力でさらに充実した活動ができる可能性を考える時期ではないかと思いました。

東日本大震災支援|チャリティー寄席開催

日時: 1月12日 14:00
場所: 八尾市文化会館プリズム小ホール
主催: 八尾菊花ライオンズクラブ

日時: 1月12日 14:00
場所: 八尾市文化会館プリズム小ホール
主催: 八尾菊花ライオンズクラブ


スライドショーには JavaScript が必要です。

北畑地区ガバナー|あやしや 小丸

はなみずきLCから、桝家、花立、中村、足立の4名で参加させて頂きました。

北畑地区ガバナーが『あやしや 小丸』として出演され、会場は前座から大盛況でした❗️

落語家よりも落語家らしく思える程の軽妙な話しぶりや、会場を巻き込む機知に富んだお話の内容にはうなる思いでした。

何よりも出迎えてくださった北畑地区ガバナーのお着物姿が余りにも、笑福亭 仁鶴さまに似すぎていて驚きました(*^o^*)

演目は、桂 小鯛さんから始まり渡辺 あきらさんのジャグリングパフォーマンス、笑福亭 智之介さん、林家 染左さんの様々な落語が語られました。古典落語から現代落語など様々なお話で、会場は笑いの渦で、私も新年から初笑させて頂きました。

約束の海 エルトゥールル号物語

最後のとりは、桂 春蝶さん。
演目は『約束の海 エルトゥールル号物語』でした。

日本とトルコの友好関係の礎になった100年以上も前の実話でした。
始まりから、余り落語らしくない流れに躊躇しながら聞き入り、笑えない話しの流れに『どう落ちがつくのかな』と内心思っていました。
私自身このお話が実話であると認識していなかったので、不思議な感覚で聞かせて頂いていました。

切々と語られる臨場感溢れた表現力は、その時代の背景や、時空さえも超えさせる程のものでした。

最後のエンディングで流された、ドキュメント映像で実話と知り、涙が止まらない程感動しました。

『We Serve!』の精神を忘れずに

遥か彼方の時代に生きた人達の『心』『信義』『無償の愛』。

簡単に言葉では表現し得ない、その偉大な行いが、今も輪を描き続けている事実には神様や仏様の存在を見る思いでした。

人の為に行うボランティア精神とは、湖に投げる投石の様なものであり、ささいな石でも小さな波紋から始まり、大きな波紋と化するそんな思いに、心いっぱい❗️でした。

宮城県石巻被災地視察

日時: 2014年5月31日~6月1日
場所: 宮城県石巻

日時: 2014年5月31日~6月1日
場所: 宮城県石巻


東日本大震災復興支援活動

2013年に引き続き、宮城県石巻災害被災地を訪問いたしました。

今回は大阪さくらLCのメンバーとご一緒しました。
現地で移動支援を行う「特定非営利法人移動支援 Rera」さんに義援金を届けました。

また4R2Z石巻中央ライオンズクラブの幹事であり、災害復興対策本部、復興統括チーム長、
Alert IT委員会 委員長の阿部浩さまには、訪問計画、現地案内などすべての手配をしていただきました。
被災地の現状もうかがい、一同交流を深めてまいりました。

主な視察

  • 特定非営利活動法人移動支援Rera
  • がんばろう石巻
  • 共同支援ネットワーク アガライン
  • 大川小学校
  • 女川医療センター
  • 清水仮設 
  • ボランティアセンター ブルーアースー石巻

移動支援Reraのホームページ

宮城県石巻被災地視察  

日時: 2013年5月28日~29日
場所: 宮城県石巻

日時: 2013年5月28日~29日
場所: 宮城県石巻


2012年に引き続き、宮城県石巻被災地を訪問しました。

今回は被災地支援活動に賛同してくださった大阪阿倍野LCとご一緒の訪問となり、役員の皆様が義捐金をお持ちになりました。

また、夜は332C地区4R2Z-石巻中央LCを例会訪問、義捐金贈呈式を行い、メンバーの皆様からは、被災地での現状と今後の課題をお聞きする等、交流を深めてまいりました。

主な訪問・視察先

  • 「子どもの家 きむら」
    – 支援先「みやぎ子ども教育支援の会」が運営するファミリーホーム
  • 石巻こどもケアーハウス(昨年度の支援先)
  • 大川小学校被災地跡
  • 漁業生産組合