いずみそれいゆライオンズクラブ例会訪問

いずみそれいゆライオンズクラブの例会訪問をさせていただきました。@ホテルきららリゾート関空

2018年1月17日、ホテルきららリゾートにおいて、いずみそれいゆライオンズクラブの例会訪問をさせていただきました。

いずみそれいゆライオンズクラブの例会は、皆様揃いの黒のジャケットを羽織られ、例会開始時刻まであと何分というアナウンスがなされるなど、きっちりした雰囲気がありながらも、食事の時間になると非常に和気あいあいとアットホームな雰囲気だったのが印象的でした。

新会員入会式  
この日は、光栄にも、新会員の入会式にも列席させていただくことができました。
会員らがペンライトを振る中、「ライオンズの光」(下記に全文)が朗読されました。小さな明かりも、集まれば多きな光明となる。幻想的かつライオンズの理念を確認できる大変素敵なイベントでした。

会則勉強会
335-B地区会則委員長のライオン八木勝治に、会則勉強会を実施していただきました。
いずみそれいゆの会員からも大阪はなみずきの会員からもたくさん質問が出て、活発な勉強会となりました。

335-B 地区 会則委員長 LC八木勝治

お食事
見た目もお味もすばらしく、女性にとても嬉しいランチでした。ランチを楽しみに例会にきてしまいそう(笑)

見た目も味もおいしいランチ

終わりに
今回の例会訪問は、 同じ女性クラブとしても、大変参考になり、刺激をいただきました。
誠にありがとうございました!

「ライオンズの光」
一本の明かり
一本の、小さな明かり
それはわずかに身の廻りを照らすにすぎない
しかし幾千万と集まれば
影と闇とをなくする一本の、小さな明かり
巨大な光明となるにちがいない

一本の明かり
一本の、温かい明かり
それはライオンズ精神にもたとえられる
一人の胸にともされたライオンズ精神は
たとえその明かりは乏しくとも
その光は地域社会を照らしつづけよう

ライオンズの願いは限りなく大きい
だから、すべてのライオンよ
今こそ胸の光を結集して
太陽のごとく
奉仕と友愛との輝きを
地上のいたる所にゆきわたらせようではないか

投稿者: 西山 あかね

2017−2018 テール・ツイスター、マーケティング・コミュニケーション委員