骨髄ドナー登録にご協力をお願いします

ご存知ですか?献血会場等で骨髄バンク登録が出来ます。

1月9日の新年例会には、浅野祐子様(関西骨髄バンク推進協会 事務局)と村上竜政様(大阪府赤十字血液センター献血推進一部推進課 主事)にお越しいただきました。このたびは、貴重なお話を賜りありがとうございました。

村上竜政様からは、ドナー登録の方法等についてお話いただきました。
現在、献血ルームや、一部献血会場でもドナー登録が出来ることをご存知でしたか?献血実施前の採血で、骨髄バンク用に少量余分に採取してもらうだけで可能なのです。献血をされる際には、骨髄ドナー登録も可能か、ご確認されてはいかがでしょうか。

浅野祐子様からは、患者として骨髄ドナーを待つ立場にいらっしゃったご経験もお話いただきました。
骨髄移植は、他の治療方法がもう無い時の、言わば生きるための最後の砦です。骨髄の型(HLA型)が適合して移植が可能になる確率は、兄弟姉妹間で25%、非血縁者間では数百~数万分の1といわれている中、愛する家族と自由に会うことも出来ず、不安な気持ちの中ひたすらドナー適合を待つ日々、元当事者の方のお話には迫るものがございました。

骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は、20歳以上55歳以下、この他にもドナーとなるには要件があります。
適合ドナーを今か今かと待ちわびている患者様、そのご家族が大勢いらっしゃいます。
ドナーの条件を満たす方々には積極的に登録をお願いしたいと思います。

YCE生受け入れ表彰

投稿者: 西山 あかね

2017−2018 テール・ツイスター、マーケティング・コミュニケーション委員