御幣島小学校の冬芝種蒔き

平成28年10月2日、大阪市立御幣島小学校にて、児童や父兄の皆様とともに芝生の種まきを行いました。

小学校の芝生の種まきは、当クラブの平成27年度会長L内田が先陣に立って始動させたプロジェクトです。
当クラブからは、L前川、L今村、L三宅及びL西山が参加しました。また、天神橋ライオンズクラブからも若干名ご参加いただきました。(L近藤様、お写真ありがとうございました。)

芝生の種まきは、芝生が減っているところ、はげているところを中心に、種を撒いて、そこに土をかぶせてほうき等でならしていきます。
子ども達は、紙コップに入った種や、手持ちオルゴールのような種まき機を持って、わいわいがやがやと作業していました。(子ども達の笑顔の写真を載せられないことが残念でなりません!)

芝生には、ところどころ雑草が生えて、ジャングルジムの足元に可愛らしい花が咲いていたりと、砂のグラウンドでは見られない美しい光景でした。

芝生の種まきは、子ども達にとって、芝生を大切にしようという心を育み、また作業の過程で家族や先生とコミュニケーションをとる良い機会になっていると思われます。
まだ始まったばかりのプロジェクトですが、地域の皆様に支えられながら末永く続いて行くことを期待しています。

投稿者: 西山 あかね

2017−2018 テール・ツイスター、マーケティング・コミュニケーション委員