地区ガバナー公式訪問・合同例会

2016年9月6日12:30〜14:00、ホテルグランヴィア大阪において、ライオンズクラブ国際協会335-B地区1R2Z地区ガバナー公式訪問・合同例会が開催されました。

日時: 2016年9月6日(水)12:30〜14:00
場所: ホテルグランヴィア大阪
ホストクラブ:大阪梅田ライオンズクラブ

20階『名庭(なにわ)の間』に1R2Zに所属する全8クラブが終結し、盛大な例会となりました。

大阪はなみずきLCからは、当クラブ理事L平山が会長L松本の代理として登壇致しました。

開会と地区ガバナー挨拶

ホストクラブ大阪梅田LC会長L新谷充則のゴング・開会宣言の後、物故ライオンズへの黙祷などを経て、キャビネット役員及び各クラブ会長紹介が行われました。その後、同会長による新地区ガバナーL川野浩史の紹介と挨拶・方針説明がありました。

今年度の地区ガバナースローガンは「夢と情熱 We Serve We Smile」です。「3本の指に入るようなことをしたい」とスポーツマンらしい熱いご挨拶をされました。

国際協会の紹介

途中、今年度の国際協会のプロモーション映像が流されました。今年度のスローガン「New Mountains to Climb」(次なる山を目指して)の紹介や、新会長Bob Corlewの挨拶、各国での活動紹介などがありました。活動内容としては、次世代を担う子どもたちを大切にするという考えからか、アフリカでの食糧支援や子どもの視力検診といった子どもに対する支援が多い印象を受けました。福岡で開催されました国際大会の様子も知ることができました。

ちなみに、この後国際協会からの表彰があり、大阪はなみずきLCも表彰を受けたのですが、会長代理L平山の可愛い「ウォー\(^^)/」を見ることが出来ました。

運営方針説明

その後、地区ガバナーL川野浩史が歴代地区ガバナーのスローガンや実績等をご紹介されました。過去には医師兼落語家の地区ガバナーもいらっしゃったようです。また、委員会紹介の中では、現役のお坊さんがいらっしゃるとのことでした。ライオンズには色々なバックグラウンドの人がいるからこそ、様々なアイデアを出し合ってアクティビティを実現できるのでしょうね。

今年度の運営方針として、仲間を増やすハンドブックの交付やアクティビティカードの作成など、ライオンズの結束を内側から強くし、外にも輪を広げていく方法が多数紹介されました。

乾杯と会食・懇談

8月24日の当クラブの例会にもいらした1R2ZゾーンチェアパーソンL山内祥子からご挨拶と乾杯のご発声をしていただきました。今年度地区ガバナーのスローガンにのっとって、チェアパーソンの「We Serve」のご発声の後、「We Smile!」と声を揃え、食前のシャンパンを飲み交わしました。

大広間での豪華なランチということで、はなみずきのメンバーも盛り上がりました。

閉会

ドネーションの発表などを経て、閉会となりました。

335-B地区1R2Zだけでもこれだけ大勢いるのですから、ライオンズが結束したらどんな新しい山(New Mountains)でも超えられそうですね。

投稿者: 西山 あかね

2017−2018 テール・ツイスター、マーケティング・コミュニケーション委員