大阪はなみずきライオンズクラブ結成10周年記念式典

紆余曲折多き10年間ではありましたが、たくさんの皆様のお力と思いやりをいただき、大変素晴らしいチャーターナイトとなりました。あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。気持ちも新たに、また次の15周年へむけて、1歩を踏み出してまいります。

大阪はなみずきライオンズクラブ

第249回例会2015年10月27日
場所: 帝国ホテル大阪 八重の間


ギャラリーをご覧になりたい方はこちらから
大阪はなみずきライオンズクラブ

皆様をお迎えするにあたり、プリザーブドフラワーのウエルカムボードや各テーブルのキャンドルベースはL内田とL新里の手作りです。
はなみずきらしい、細やかで女性らしい「お・も・て・なし」ができたのではと自画自賛しております。(笑)

アトラクションでは、聴覚障害者でパントマイムパフォーマーの「大阪パントマイム」様にご出演頂き、素晴らしいステージに、一同覚えたての手話で拍手をおくりました。
会場に一体感が芽ばえ、ライオンズクラブらしい暖かさにあふれる瞬間でした。

そしてご出席者の皆様からは、お心のこもったお言葉を頂戴し、「また会う日まで」斉唱では、互いに手を繋ぎ大きな輪になりました。力強くかつ優しいライオンズローア。
はなみずきメンバー一同、幸せを噛みしめた次第です。

L松本の閉宴の挨拶の後、ゆずの名曲「栄光の架け橋」にのせて、ご出席いただきました皆様方のご芳名と当日の様子ををまとめたエンドロールがスクリーンに!!
サプライズとしてL松本に尽力していただきました。著作権の都合上こちらにリンクをはることはできませんが、私たちにとっては、思い出深い曲となりました。

紆余曲折多き10年間ではありましたが、たくさんの皆様のお力と思いやりをいただき、大変素晴らしいチャーターナイトとなりました。
あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。
気持ちも新たに、また次の15周年へむけて、1歩を踏み出してまいります。

投稿者: 三宅 顕子

2016-2017 テール・ツイスター

「大阪はなみずきライオンズクラブ結成10周年記念式典」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。